ゴルフで大切な事は、自分の技量について過信をせずにできることを常に選択していくと言う事です。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

自分の技量をわきまえたゴルフ

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフでラウンド中にスコアを大きく崩してしまう原因として挙げられるのが、自分の技術力以上のショットをしようとすることです。ほとんどの場合はそのチャレンジに失敗して、ボギーやダブルボギーになってしまったり、最悪の場合OBを叩きそれ以上の悪い結果につながってしまうでしょう。ラウンド中に大切なことは、練習で打てないショットは狙わないということです。ゴルフをただ楽しみたいと言うのであればそのようなゴルフも否定はしませんが、より良いスコアを常に目指していきたい方にとってはそのような行為は絶対に慎まなければなりません。練習でたまにしか打てないようなナイスショットは、本番では打てないと考え他の選択肢を選ぶようにしなければなりません。

初心者のうちは、距離を稼げる長いクラブではなくショートアイアンやウェッジ、パターを重点的に練習するようにしましょう。短いクラブでしっかりとショットできなければ、当然長いクラブを使いこなすことができません。ただし、ドライバーだけは頻繁に使用するクラブですのである程度の練習は必要ですが、スプーンやロングアイアンなどのシビアなインパクトが要求されるクラブについては、初心者のうちは本番で使用するのはできるだけ避けた方が良いでしょう。

関連情報