ゴルフをするならまずは、クラブを揃えないといけません。クラブにはウッドとパター、アイアンがあります。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフに必要なものは

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフをするならまずは、クラブを揃えないといけません。ゴルフに興味が無い人でも、ドライバーとパター位は分かると思います。しかしドライバーとパター、それにアイアンには色々な種類が存在します。ドライバーはウッドの種類の一つで、他にもスプーンやバッフィなどがあります。多くの人はドライバーとスプーンを使いますが、初心者はバッフィから使った方がいいと言われています。アイアンは、ウッドとは違ってヘッドが金属になっています。アイアンが一番種類が多く、1番から3番のロングアイアン、4番から6番のミドルアイアン、7番から9番のショートアイアン、それとピッチングウェッジとサンドウェッジがあります。

初心者には性能や使いやすさの点で、4番と6番と8番にサンドウェッジを組み合わせるのがおすすめです。パターはウッドやアイアンのように、何番と呼ばれるものは無いのですが、ヘッドの形が違うものが何本かあります。キャッシングとかまぼこ形、グースネックに分けられます。クラブを買う時は、最初の内はメーカーにこだわらず、身長と体重を考慮して体に合うものを選ぶことが基本です。ですから、店舗へ行って色々握ってみて確かめることです。

関連情報