ゴルフではゴルフボール選びも重要になってきます。自分に適しているボールを使うことでショットが良くなります。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフボール選びについて

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフボールにも様々な種類が存在しています。大きく分類するとスピン系とディスタンス系に分かれ、スピン系のボールはスピンがかかりやすくボールを止めやすいというメリットがある反面、サイドスピンがかかればボールが大きく曲がってしまう可能性もあるため上級者向けとも言えます。ディスタンス系は直進性に優れているボールで、スライスやフックなどボールが曲がってしまうことに悩んでいる方に向いていると言えるでしょう。様々なメーカーから多くの種類のボールが販売されているため、最初のうちはどのボールを購入すれば良いか悩んでしまいがちですが、初心者のうちはボールをなくしてしまうことも多いため、インターネットの販売店などを利用してロストボールを多めに購入しておくのが良いでしょう。

プロが使用するようなボールは値段も高いため、ボールをなくしやすい初心者には向いていないといえます。また、ボールの違いも上級者やプロゴルファーでなければ分かりにくいことも多いため、シングルゴルファーのレベルに達するまでは、お値打ちなボールを利用しても問題ないでしょう。また、自分の感覚というのも非常に大切になってきますので、いくつかの種類を試した上で、思い通りに反応してくれるボールを選択するようにしましょう。

関連情報