プレイ人口の多いゴルフでは、様々な種類のレッスン本が販売されていますが、全てを鵜呑みにするのは良くありません。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフレッスン本の信憑性

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
社会人になってから多くの人が始めるゴルフでは、様々な種類のレッスン本が販売されており、既に数十冊以上購入してスイングを研究している人も多いのではないでしょうか。しかしながら、レッスン本によっても全く異なる内容が記載されている場合があります。初めてゴルフを始める人にとっては、どちらの理論を信用すれば良いのか分からなくなってしまうことが多いでしょう。レッスンするプロによってもゴルフに関する議論が違う場合が多いため、余計ゴルフを難しく考えてしまいがちです。そのようなことで悩んでしまった場合は、ゴルフをもっとシンプルに考えるようにしましょう。簡単なのは、自分が振りやすいようにスイングするということです。

そして、うまくいかなければ少しずつ修正を加えていけば良いでしょう。そのような際にレッスン本に記載されている事を参考にしながら、自分に適していると思われる理論を採用していけばよいのです。体を痛めてしまうような、自分に適していないスイングを無理に身につける必要は無いのです。特に、プロゴルファーの真似はあまり良くありません。プロゴルファーは毎日トレーニングをしているからあのような豪快なスイングができるわけであり、アマチュアがいきなり真似をできるものではありません。無理をせずに自分なりのスイングを身に付けていきましょう。