ゴルフには服装にもマナーがあり、ティーシャツやジーパンではプレーできないので注意が必要です。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフでの服装にはマナーがあるので注意が必要です

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
初めてコースへ出るという人と一緒に行くことになると、よく訊かれることがあります。それは服装についてです。ゴルフには服装に関するマナーもあります。ですから、始めて行くときは、誰でも不安に感じるところだと思います。中には、とても堅苦しく考えている人もいます。また逆に、ほとんど意識していないという人もいるようです。

そこで、どのような格好が正しいのかというと、結論を言えば、コースによって違います。名門コースと呼ばれているようなところだと、かなり厳しい設定があるようです。また逆に、名門コースではないところはあまり厳しく言わないところもあります。いずれにしても、全てのコースに共通している最低限守らなければならないこともあります。それは、襟の付いたシャツを着るということです。襟のないものではプレーできないということです。例えば、ティーシャツではプレーできないということです。そして、ジーパンもいけません。これ以外にも短パンを禁止しているところもありますし、短パンならハイソックスを要求しているところもあります。この辺はコースにより違ってくるところということです。短パンなどを着用したい時は問い合わせておくのが無難だと言えます。

関連情報