ゴルフコースデビューして5年が経ちました。下手は下手なりに楽しく、年に1度は必ずコースに出ています。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフ歴5年になりました。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
20歳頃から、父に教えてもらいながら、バッティングセンター感覚で打ちっぱなしにはストレス発散程度に行っていましたが、しばらくは、コースデビューはしたことがなかったのですが、会社でハワイでゴルフだと盛り上がって、下手っぴながらもコースデビューして5年。何度やっても、余裕で120を切ることがない逆にスーパーミラクルな才能の持ち主です。でもそれはそれで楽しく、相変わらずのらりくらりとゴルフを続けています。年に5回は行かないと上手くならないとか、打ちっぱなしは週に2回以上行けとか言われますが、私のこの、やりたい時にやるのが続ける秘訣だと思います。

コースは正直疲れますし、翌日が休みであることが条件なので、年に一度のハワイ旅行の一回と、後、日本で1度から2度くらいで、年間3回くらいでしょうか。このくらいが丁度良いです。打ちっぱなしは、仕事で理不尽なことがあった日や、プライベートでイライラした日は必須です。コースというより、私はコレがメインなのです。打ちっぱなしに行って、飲んで寝るのです。スッキリです。フォームがどうとかよりもいい音で遠くに飛ぶと楽しい、最高です。女子同士で、夏前にも行きます。ウエストが気になるハワイ旅行前は、くびれ作りと、練習が出来て一石二鳥です。

関連情報