ゴルフをされる方は、練習をされる方も多いかと思いますが、アイアンやドライバーだけでなく、パターも重要なのです。

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
ゴルフにおけるパットではラインの読みをする

ゴルフのスコアーアップにはパターが肝心

ゴルフにおけるパットではラインの読みをする
練習場で、打ちっぱなしの練習をされる方もいらっしゃるかと思います。練習場にあるいくつかのグリーンを目標に打つ練習をされると思いますが、グリーンに乗ってから使うパターが肝心なのです。グリーンもすべて平らでしたら、まっすぐ打てばいいですが、コースにあるグリーンは、すべて落とす場所から打つ芝の目が違うのです。芝の生え方によって、まっすぐ転がるか、左右に曲がるかは、しゃがんでみないとわからないのです。パターを使う時は、カップを狙うのですが、強すぎてもカップを通り越してしまうので加減がとても重要なのです。どのくらいの強さで打てば、どのくらい転がるかは、練習をして、身体で覚えないとわからないのです。

パターの練習になるのが、パターゴルフに行かれることです。ここにあるコースは、すべてパターを使うので、グリーンの練習には最適なのです。パターゴルフのコースでも、普通のコースのように何打でカップインするかを各ホールごとに記入していくのです。結構、難しいコースもあるので、傾斜を考えながら打つところなどもあり、楽しみながら練習が出来ます。真ん中で打たないと、正確な距離を転がすことが出来ないので注意ですね。パターを極めて、スコアーアップを狙いたいものです。